Muscle Guide
 


筋肉の回復

筋肉をつけるためには回復させる

筋肉をつけるためには、疲労させた後に回復させることが大切です。
筋繊維を修復させずに、使用し続けてしまうと、どんどん体が弱ってしまうことになります。
この状態で体を鍛え続けたとしても、十分に休息をとれないままでは、発達させる機会を逃してしまうことになるのです。
筋肉は壊された後に修復され、強くなります。
この機会を与えないということは、壊し続けることになります。
そのため弱くなってしまうことになるのです。
どれだけ良質なトレーニングを行ったとしても、筋肉を休め、回復させることができないのであれば、トレーニングの意味が無駄になるだけではなく、逆効果になってしまう可能性があるのです。
体を休める方法には、完全に休む方法と、軽く体を動かして血流を促すという方法があります。
体を動かすことができないほど披露している場合には、完全に休むことになりますが、ある程度体を動かすことができるのならば、軽い全身運動を行うことが、筋肉を効果的に回復することができます。

筋肉の回復で若さ取り戻す

表情はいつも人に見られているものです。
会話するときも、すれ違うときも、人の表情は常に見られています。
人は必ず、年をとっていきます。
年齢は止めることが出来ません。
しかし表情はずっと年をとらない方法があります。
年をとってくると、シミ、シワ、ほうれい線など、気になる部分がたくさん出てきます。
鏡を見るのも嫌で、自分の顔が嫌いになることもあります。
気になる部分ばかりに目にとまり、人と話すとき、堂々と笑えなくなります。
自分が思っているほど相手は気にしていないものですが、いつでも明るい表情のままでいたいものです。
硬い表情になる、うまく自然な笑顔ができない、人に顔を長い間、見られる自信がないなどは、顔の筋肉が硬くなっているからです。
顔にも筋肉があり、柔らかくないと、自然な笑顔をしにくくなる。
若いときは、このようなことは、考えたこともなかった、表情の悩みは、変えられるのです。
筋肉が回復すると表情も変わってきます。
顔をのばしたり、縮めたり、疲れるくらい鏡の前で、顔を使って遊んでいると、筋肉が柔らかくなり、明るい表情ができるようになります。

注目サイト

Last update:2017/6/15

 

 

Copyright (C) 2015 Muscle Guide. All Rights Reserved.