Muscle Guide
 


筋肉質な体型のファッション

筋肉がファッションの幅を広げる

美容に意識の高い人が男女問わず増えており、現代では男性すら美容を含む体型造りに余念がありません。
痩せるというのがまず第一歩の美容であり、ダイエットに励む人が多いですが、ただ痩せるだけではきれいなボディラインにはなりません。
ボディラインの形成に重要なのは適度な筋肉で、筋がうっすらと浮き出るくらいの状態が望ましいと言えるでしょう。
洋服を着るのも、筋肉がついた身体であれば似合う服が増えてファッションのバリエーションも広がってきます。
さらに脂肪を落とすのにも筋肉が必要です。
熱を身体に発生させて身体全身を温めるというのもひとつの理由ですがそれ以外にも理由があります。
脂肪燃焼には酸素が必要ですが、その酸素を運ぶのは血液であり、その血液を全身に運ぶポンプの役割を果たすのが筋肉です。
このような身体の仕組みを理解すれば効率よくダイエットが出来ますし、理想的なボディラインを形成するのにも役立てられるのではないでしょうか。

筋肉質な人に似合うファッション

筋肉を鍛えていてすごい肉体を持っている人には、どのようなファッションが似合うのでしょうか。
よくイメージするのはタンクトップなどを着ている筋肉質な人ですが、見せすぎるのはあまりおすすめできません。
Tシャツなどでさりげなく、筋肉をアピールできるといいようです。
また、Tシャツにはプリントやデザインがあるものよりも、無地のもののほうが体のラインを強調できてかっこいいです。
色は暖色系の膨張色のほうがよく、特に黄色は体格がよい人と相性が良い色です。
サイズは、体格にあったものを選ぶようにしましょう。
大きめの服を着てしまうと、せっかくの良い体がアピールできません。
Tシャツが伸びてしまうほどぴっちりしているものも逆によくないので、見せたい気持ちはほどほどに選ぶといいかもしれません。
またタイトなパンツは細身の人に似合うようにできているので、あまりおすすめできません。
ゴールドのアクセサリーなど、似合うイメージがありますが、同時に怖い印象を持たれる可能性もあります。

2016/2/3 更新

 

 

Copyright (C) 2015 Muscle Guide. All Rights Reserved.